ナノナイフ術後1箇月の結果(腫瘍マーカー)。


ナノナイフ手術を受けて、1箇月が経過しました。

1箇月後の検査の為に、久々に山王病院へ。



14時からの予約でしたが、今日はとても混んでいて、診察室に入ったのは15時半でした。

M先生のお顔を見ると安心します。

  「おぉ。どうですか?」

始めから、きちんと目を見て話をして下さる先生です。



母の、この1箇月間の病状や治療の話を熱心に聞いて下さいました。

インスリンの教育入院をしたこと。
アブラキサンは、2回だけ投薬、3回目は白血球が少ない為に投薬出来なかったこと。



本日受けた、血液検査の結果です。
(一番左は、本日の結果、右が術前検査の数値です。)

e0362686_09120772.jpg







CA19-9とCEAの数値は、
  ①手術2週間前   : 975.5U/mL、 30.5ng/mL
  ②入院前日     :  450.5U/mL、 21.1ng/mL
  ③術後5日目    : 2141.0U/mL、20.2ng/mL
  ④術後8日目    : 1590.0U/mL、18.9ng/mL
  ⑤術後1箇月(本日): 436.7U/mL、 12.9ng/mL



入院前日に、いきなりマーカーが下がったのは、アブラキサンを開始した為と思われます。

術後に高い数値を示すのは、ナノナイフの特徴。腫瘍マーカーが上がるのです。

ナノナイフに殺られた癌細胞が出している値なのだそうです。

術後1箇月では、殺られた癌細胞が消え始めています。

癌細胞が薄まり始めていると言われました。


その他、エコーで周りの臓器も診て下さり、合併症は起きていない事を確認してもらいました。

術後順調だそうです。

(CTの画像も掲載したかったのですが、パソコン不具合の為、次回更新します。)


   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村






[PR]

by roll1822 | 2016-12-23 09:43 | 膵臓がん | Comments(0)