ナノナイフから3週間、インスリンと抗がん剤が始まります。


ナノナイフ手術から、3週間が経ちました。

母は元気です。

髪の毛は、ほとんどなくなりましたが、もう慣れたようです。

膵臓癌 ステージⅣaと診断されてから3年経過しましたが、未だかつて痛みに悩まされた事はありません。

あるのは、抗がん剤の副作用のみ。

ただ、寝ている時に、なんとなく腰に違和感があるかなぁ・・・という感覚はあるそう。

ナノナイフの後も、その感覚は変わらないようです。

痛みが強くなったわけでも弱くなったわけでもないようです。


058.gif058.gif058.gif


地元に帰り、主治医の元へ。

主治医は、M先生からのお手紙を見て、ナノナイフには全く触れず、、、

  「指示に従い、インスリン開始します。」。



今日から、インスリンの為に1週間程度入院することになりました。

自分で治療するための練習入院だそうです。

その間、「アブラキサン&ジェムザール」も投薬されます。

この間の入院は、保険が適応されます。1泊あたり幾らという保険が。

ナノナイフは自由診療なので、保険は全く適応になりませんでした。

使えるものは使いたい。。。



結局・・・

ナノナイフが終わっても、治療は今までと変わらないのです。

変わったのは、、、

  今、腫瘍が死んでいるといいな060.gif

という希望があること。

治療に、前向きになっている事実は確かにあります。




   ↓ いつもありがとうございます!いつも力を頂いています!
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

[PR]

by roll1822 | 2016-12-06 22:51 | 膵臓がん | Comments(0)